ポルシェ・ボクスター 故障例その1 キーシリンダー、イグニッションあたりが弱い!

ポルシェ・ボクスターキーシリンダーのトラブルは多く見られています。

実はリコールが以前ありました。

対象となるのは、平成8年9月14日から平成9年1月8日、そして平成9年2月1日から平成9年6月26日に輸入された一部の車両です。

ただし、そのリコール対象車以外でもこのトラブルは数多く報告されていて、オーナーたちのブログからしてもイグニッション系トラブルは多いみたいです。

そのままポルシェセンターに持っていけばもちろん修理してもらえますが、このあたりの知識を身に付けていればかなり安く抑えて直せるようですね。

この修理さえマスターできれば、この車は一生の宝物になるでしょう。


⇒ポルシェ・ボクスターの最安値のお店はコチラ

posted by Boxster at 01:40 | Comment(0) | ボクスター 故障・トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ボクスターのレアなパーツ探し
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。