ポルシェ・ボクスター スパイダーとSの性能差はどれくらいか?

ポルシェ・ボクスター スパイダーはスパイダーSとどのくらいの性能の違いがあるのでしょう?

スパイダーSはかなりの運動性能を持っています。

これを「かなり上回る」、というのが真実です。

3.4リッター水平対向6気筒直噴エンジンは、ベースとなるボクスターSのエンジン(最高出力310ps)に対し、こちらはケイマンSから移植された320psユニットを搭載。

しかし、数値以上に加速はSと比べてかなり豪快。

アクセルペダルをどんな速度から踏み込んでも、グンと前に押し出される感じ、というのが多くの自動車評論家の感想です。

ポルシェ・ボクスター スパイダーを一度試乗して、Sやケイマンと比較してみましょう。

もちろんスピードを上げても、S以上に安定感を感じると思います。

この安定感があるからこそ、スパイダーでスピードを十分に楽しめるんですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ボクスターのレアなパーツ探し
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。